ホーム  »  お知らせ  »  ハンドピースの滅菌器を新たに導入いたしました。

お知らせ

ハンドピースの滅菌器を新たに導入いたしました。

2018年04月24日

この度当院ではDACユニバーサル【ドイツ製シロナ社】を導入いたしました。 DACユニバーサルは、歯を削る機械(タービン・マイクロモーターハンドピース・エアースケーラー)の洗浄・注油・滅菌を自動的に行う滅菌システムで、一度に6本のハンドピースを16分で洗浄・注油・滅菌できます。

歯科医院で歯を削る機械をタービンといい、この機器を使うことにより、タービン、コントラ、ストレートハンドピース(歯を削る機械)を、精製水や電解水を用いて、機械の内部、外部の洗浄し、内部まで完全滅菌し、しかもオイル注油まで全自動で行うことができます。

さらにはバックフラッシュというこの機器独自の工程があり、機械内部にいたるまでの厳密な滅菌(完全にすべての菌を死滅させる滅菌)を全自動で行えるという優れものです。

現在、日本の多くの歯科医院で使用されているオートクレーブでは、コントラやタービンに入り込んだ血液や唾液の除去や滅菌を完全に行うことができず、 「DAC Universal」を使用することにより、より安心な歯科治療を受診していただけるようになりました。

DACユニバーサルの詳しい解説については、オフィシャルのホームページを御覧ください。